歯周病の恐ろしさ|治療の目的によって違う【歯医者と専門歯科の選び方】

歯周病の恐ろしさ

歯

歯周病とは

歯周病は炎症性疾患とされており、細菌の感染によって起こる歯の病気です。日々のケアが十分でなかったり、プラークが付着したりすることで、歯周病は引き起こされてしまいます。歯周病の改善や予防を行なうためには、毎日の歯のケアが欠かせないのです。

歯がなくなる

歯周病の症状が進行すると歯を失ってしまうことになります。歯を支える歯漕骨が溶けてしまうことで歯がグラグラ動くようになり、最終的には抜歯を行なう必要も出てきます。歯を守るためにも、早期に症状を改善する必要があるのです。

適切な治療

歯周病を進行させないためには、正しいブラッシングが重要です。まず、歯周病の原因となる歯垢をしっかり落として、プラークコントロールをすることが大切なのです。大阪で歯医者へ通う場合は、正しいブラッシングについてのアドバイスをもらうといいでしょう。

広告募集中