矯正治療で歯並びを改善|治療の目的によって違う【歯医者と専門歯科の選び方】

矯正治療で歯並びを改善

歯型

歯並びの原因

歯並びが悪くなる原因はいくつか考えられます。まず、遺伝が関係しているケースもあれば、日頃の習慣が関係しているケースもあります。それだけではなく、虫歯や歯周病などで歯並びが悪くなってしまうこともあるのです。

矯正のメリット

矯正歯科での治療で歯並びを改善することで、いろいろなメリットを得ることができるでしょう。見た目の美しさだけではなく、磨き残しが少なくなることで、歯の健康も保ちやすくなります。また、噛み合わせが良くなることも大きなメリットでしょう。

矯正のデメリット

江坂の矯正歯科で受けられる矯正治療により、歯並びを綺麗にすることができますが、治療が完了するまでの施術時間は長いと言えます。施術期間の平均は2~3年だと言えるでしょう。費用も例外でない限り自己負担となるため、経済的にも負担がかかる可能性があります。

人気の矯正治療ランキング

no.1

裏側矯正

現代の矯正治療で人気を集めるものが、裏側矯正です。これまでは歯の表面に矯正器具を装着することが一般的でしたが、器具が目立つため人目が気になる問題がありました。裏側矯正ならそのような心配もないですし、周りに気付かれにくいメリットがあります。

no.2

マウスピース矯正

矯正治療では専用のワイヤーを使用するのが一般的ですが、マウスピース矯正はワイヤーを使用する必要がありません。透明の素材のため目立つことがないですし、ワイヤーと違い、いつでも矯正器具を取り外すことが可能です。

no.3

金属ブラケット

矯正治療の際には、金属製のワイヤーを付けて矯正を行っていく方法がこれまではよく行なわれてきました。しかし、金属が目立って気になる人も多くなってきたことから、ランキングでもこの結果になっているのです。ただ、費用は他の方法と比べると安くなっています。

no.4

審美ブラケット

矯正器具は金属ブラケットがメジャーですが、審美ブラケットは金属ではなく、白や透明色となっています。金属ブラケットと同様に表面に装着するタイプではありますが、非金属製のため金属アレルギーの人でも使用することができます。

no.5

セルフライゲーションブラケット

矯正器具のワイヤーは口の中に違和感を感じたり、痛みを感じたりすることも少なくありません。それに比べ、セルフライゲーションブラケットはワイヤーとブラケットの摩擦力をが軽減されるため、違和感や痛みを軽減することができます。

広告募集中